2014年2月18日火曜日

引越し完了

Fc2ブログから無事引っ越してきましたー
(一部エラーで無い記事があるので無事ではないのですが主要なのは残ってるのでよしとします)

CG系ブログもこのブログと統合したので、CGに関する記事も更新していきます。

今後も、HILEN'sダイアリーをよろしくお願いします。

2014年2月10日月曜日

2014年2月8日土曜日

一時加速

実験の準備が止まっているので、
一時加速でどれだけ加速できるのか、ハイスピードカメラで測定してみました。
test.png

特に精度を求めるものではないので、70mmあるボルト間の時間で大まかに測定。
だいたい6.3m/s(≒0.2J)でした。1Jにもみたなかったのでコンデンサの出力を気にする必用はほとんどなさそうです。
この前コンデンサの容量を測定したところ、1114×10^2μFほどで300v時に≒5kJとなりました。
ただ300vだと若干5kJを超えてしまうので、299vというかなりビミョーな電圧で実験することになります。

今は一時加速側を重要視していませんが、いずれ一時加速でどれほど効率に影響が出るか調べようと思います。

ちなみに、400mm間での速度を測ったところ、5.7m/sほどに減速していました。
今後重量が増えることを考えると、摩擦対策はかなり重要になると思われます。

…なんか今回やたらと力学的な実験になりそうですね。

2014年2月3日月曜日

DFGT ペダル改造2

改造して使っていたDFGTのペダル、なんとまたしても破損してしまいました。

CIMG4070.jpg

この前壊れたのはブレーキ側ですが、今回はアクセル側が破損。
ショートストロークに改良したとは言え、ブレーキよりも踏む時間が長いので
金属疲労も早くなってしまうのは当然…。 これ以上ストロークを縮められないので、
バネを二段にしてストロークを稼ぐ方法に切り替えました。

CIMG4079.jpg
↓伸ばした様子
CIMG4084.jpg

このようにして各バネごとの伸びを少なくさせます。

ブレーキ側も同じように改造
CIMG4082.jpg
(ホームセンターに同じバネが何個もなかったのでアクセルと違います)

ただバネが増えたのでフィーリングが柔らかくなってしまいましたが、
壊れないよりはマシなので早く慣れるようにします。

2014年2月2日日曜日

ディスクサイリスタ SHR400R22

Repetitive Peak Off-state Voltage : VDRM=1300V
R.M.S On-State Current : IT(RMS)=630A

東芝のディスクサイリスタのモデリング


金属表現の練習、異方性反射で円系の独特な反射を表現するのに苦労しています。
実物と比べるとまだまだ似つきません…

光学の勉強もしたほうがいいですね。

2014年2月1日土曜日

練習作品

以前作ったコンデンサを使ってパストレ+フォトンの練習

(※若干フォトショで調整してます)

品質設定を高めにしてレンダリングしたらshade gridサーバー(演算を代理するシステム)を
使っても5時間以上かかってしまいました。

ちなみに下が何もしてない初期セッティングでのレンダリング

上は若干フォトショを使ったとは言え、差はかなりありますね。